読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あみのブルネイ留学日記。

初留学は東南アジアのゆるーい国。果たして生きていけるのか。暇なときに更新しまする。

ブルネイのモスクと水上集落

f:id:Ayumi16:20160925095644j:image

 

シンガポールの夜景!

4日間滞在して満喫してきました。

が、その話はまた後日。

 

Selamat pagi! (Good morning in Malay)

こんにちは、あみです。

長らく更新をさぼってました…遂に復活。

今週の前半はシンガポール旅行に行き、今は寮でまったりしております。

シンガポール楽しかったです。とにかく色々食べました、美味しい食べ物って幸せになるよね。

 

来週からまたテストやらプレゼンやらあるんだけど、このタイミングでNetflixを始めるという頭の悪さ笑

これ書き終わったら勉強します(´-ω-`)

 

今日紹介するのは、題名通りブルネイのモスクと水上集落「カンボン・アイール」!

 

f:id:Ayumi16:20160925100319j:image

 

↑現国王が建てた、通称ニューモスク。

思わず畏怖してしまうこの居住まい。

 

f:id:Ayumi16:20160925102744j:image

 

敷地内にこんな素敵な噴水もあります。

 

その次に行ったのがこちら

 

f:id:Ayumi16:20160925100419j:image

 

↑空とのコントラストがとても綺麗なオールドモスク。前国王が建てたもの。

この2つがブルネイの2大モスクとされているらしい。

オールドモスクは夜景もおすすめ

 

f:id:Ayumi16:20160925100854j:image

 

夜はこんな感じでライトアップされます。

 

オールドモスクの近くに、カンボン・アイール(水上集落)があります。

ボートに乗って見て回れるんだけど、ボートの運転?をしてくれるおじさんたちが我先にと声をかけてくる。

「こっち20ドルだよ!ほら来な早く!」

「おい、俺は15ドルで乗せてやるよ!」

という調子笑

値切ろうと粘ったけど、結局15ドルで手打ち。

 

f:id:Ayumi16:20160925101739j:image

 

波しぶきとか写ってないけど、死ぬほど速くて水とんできて割と怖かった笑

少し行くとたくさんの家が見えてきます。

 

f:id:Ayumi16:20160925101839j:image

 

なるほど水の上に建ってる…(当たり前)

モルディブとかリゾート地と比べちゃいかんけど、ちゃんと人が住んでて生活してて感慨深かったです。

友達によると、大昔に敵対する部族から逃げるために水の上で暮らすようになって、そのまま居着いたらしい。

そろそろ面倒だから陸行こうとかならないのがすごいなあ。

でも買い物は普通に陸でするから、皆自家用ボートを持ってる上

water taxiと呼ばれる、陸でいうタクシーもあるみたいです。

 

昔ながらの建物と暮らしを守りつつ、現代ともちゃんと融合する世界最大級の水上集落、カンボン・アイール。

アジア旅行をするならぜひ一度来て欲しいところでした。

 

 と、ブルネイに来てはや2ヶ月、やっと観光らしい観光ができて感無量です笑

次はシンガポールについてちょっと触れようかなと。

それでは

Terima kasih! (Thank you in Malay)